仮想化の歴史

仮想化の歴史自体は古く、有名なものでは IBM のSystem/360 なども仮想化技術を利用しています。 ただ、一般に仮想化が利用され始めたのはおそらく 2005 年あたりからでしょうか。

そこからの仮想化技術の発展スピードは非常に早く、仮想マシンをどんどん効率よく動かせるようになってきています。 ただ、仮想化の技術自体の進歩と同様に「どのように仮想マシンを使うか」といったことに関しても時代とともに大きく変わってきています。

ここでは仮想化の歴史を振り返ると共に、なぜ Docker が注目されているのかについて取り扱います。

ベアメタルの時代

仮想化をサーバー集約のために使う時代

仮想マシンを使い捨てる時代